MENU

おまとめローン審査に通るためのポイント

おまとめローンの審査に通るためには、それだけまとまった額のお金を借りてもきちんと返済していけるという信用を得られなければなりません。それにはそれに見合うだけの実績も必要です。

 

おまとめローン審査に通るためには以下のようなポイントを押さえておきましょう。

 

金融事故を起こさない

おまとめローンはただでさえ審査が厳しいローンです。
延滞や債務整理など、金融事故を起こしている場合にはまず審査に通りません。
そしてその状況は、信用情報から事故情報が消えるまで5年〜10年という長い間続きます。

 

現時点で多重債務で支払いが苦しい状況だとしても、おまとめローン審査に通るためにはとにかく返済には遅れないようにしましょう。

 

残債の少ないところから先に完済して借入件数を減らしておく

おまとめローン審査では借入件数が多すぎる場合審査に通らないことがあります。
現時点で4社以上の借入があるという場合には、まずは残債の少ないところから優先して完済させてしまいましょう。

 

借入件数が減ればそれだけでなく、完済実績もつきますので審査にはより有利になります。
目安としては、3社以内に抑えることがベストです。

 

短期間に多くの業者に申込をしてしまわない

おまとめローンの審査は厳しく、審査に落ちてしまうということも少なくはないでしょう。
しかし、落ちてしまったからといってひたすら次へ、次へと申込をしてしまわないよう注意してください。

 

短期間に複数社への申込をしてしまいますと、申し込みブラックとして半年間借入ができない状態になってしまいます。審査に落ちてしまった場合にはまずは審査に落ちた理由を考え、改善できる点は改善し、次はもう少し審査が柔軟なところに申し込むなどしてみましょう。

 

審査を受けるにあたって、年収や勤務先など属性はすぐには変えられるものではありませんが、このようにできることはいくつかあります。改善したからとはいえ必ず審査に通るというわけにはいきませんが、まずは可能な限りこれらのポイントを実行しておまとめローン審査に臨んでみてください。